覚えてもらえる為に

名刺に記載するものは、名前や会社の住所、電話番号などの連絡先、メールアドレスなどが多く見られます。また、起業によってはイメージカラーなるものもあり、比較してみると、本当にそれぞれよくできているなと感心します。しかしながら、渡した相手に自分について覚えてもらいたいのに、なかなか覚えてもらえないといった声も聞くことがあります。その場合は、文字だけでなく写真などを取り入れてみるのもお勧めです。

名刺に自分の顔写真を入れることで、アピール力はぐんと上がります。しかしながら、中には写真を付けることに抵抗がある方もいます。その場合は、似顔絵などを入れてみるのもお勧めです。これだけでも、相手に与えるインパクトは強くなりますので、覚えてもらいやすくなることでしょう。

他にも、キャッチフレーズや好きな言葉などを記載するのも良いでしょう。また、香りを付けるといった方法もあります。香りもまた相手に良い印象を与えることができる方法です。得に女性にはお勧めの方法です。但し、香りを付ける場合はあまり香りの強くないものを選んでください。香り付きの名刺であれば、それを話題に会話も弾むかもしれません。是非試してみてください。

投稿者について

管理人