名刺のポイント

仕事上名刺を頂戴することが多い方も少なくないと思います。すると、それぞれの名刺に特徴があることに気付いたりします。例えば、カラーによっても相手に与えるイメージは異なってきます。一般的にホワイトをベースにした用紙に黒などの文字で記載されたものをよく見ますが、これ以外のカラーを使うことでまた違った印象を与えることができます。

例えば、ブルーが与える印象は、「信頼」や「知性」、「冷静」、「まじめ」など。レッドであれば、「パワー」や「熱意」、「生命力」など。またグリーン系にすれば、「穏やかさ」、「リラックス」、「快適」、「ナチュラル」などの印象を与えることができます。他にも、オレンジ系などには、「ハッピー」や「優しさ」、「温かさ」などのイメージがあります。相手にどんな印象を与えたいのかについてよく考えて、上手に色が持つメッセージ性を取り入れていくと良いでしょう。

また、意外と思われるかもしれませんが、名刺の台紙でも与える印象が変わります。

名刺の手触りは第一印象に大きく影響します。
厚手の紙はしっかりした印象。表面に起伏のある紙は硬すぎない柔らかい印象。など。
名刺で渡す相手に与えたい印象や業種を考えるとより効果的な名刺が出来上がります。

その他に、文字の大きさやフォント、縦型横型などによっても印象は変ってきます。縦型の名刺は、風格がある印象を与えることができます。横型にすると、縦型よりもおおらかな印象を与えられます。どちらにも良さがありますので、よく考えて作成してみてください。

Pocket

投稿者について

管理人