名刺のポイント

仕事上名刺を頂戴することが多い方も少なくないと思います。すると、それぞれの名刺に特徴があることに気付いたりします。例えば、カラーによっても相手に与えるイメージは異なってきます。一般的にホワイトをベースにした用紙に黒などの文字で記載されたものをよく見ますが、これ以外のカラーを使うことでまた違った印象を与えることができます。

例えば、ブルーが与える印象は、「信頼」や「知性」、「冷静」、「まじめ」など。レッドであれば、「パワー」や「熱意」、「生命力」など。またグリーン系にすれば、「穏やかさ」、「リラックス」、「快適」、「ナチュラル」などの印象を与えることができます。他にも、オレンジ系などには、「ハッピー」や「優しさ」、「温かさ」などのイメージがあります。相手にどんな印象を与えたいのかについてよく考えて、上手に色が持つメッセージ性を取り入れていくと良いでしょう。

また、文字の大きさやフォント、縦型横型などによっても印象は変ってきます。縦型の名刺は、風格がある印象を与えることができます。横型にすると、縦型よりもおおらかな印象を与えられます。どちらにも良さがありますので、よく考えて作成してみてください。

投稿者について

管理人