名刺のポイント

色んな色の名刺仕事上名刺を頂戴することが多い方も少なくないと思います。すると、それぞれの名刺に特徴があることに気付いたりします。例えば、カラーによっても相手に与えるイメージは異なってきます。一般的にホワイトをベースにした用紙に黒などの文字で記載されたものをよく見ますが、これ以外のカラーを使うことでまた違った印象を与えることができます。

例えば、ブルーが与える印象は、「信頼」や「知性」、「冷静」、「まじめ」など。レッドであれば、「パワー」や「熱意」、「生命力」など。またグリーン系にすれば、「穏やかさ」、「リラックス」、「快適」、「ナチュラル」などの印象を与えることができます。他にも、オレンジ系などには、「ハッピー」や「優しさ」、「温かさ」などのイメージがあります。相手にどんな印象を与えたいのかについてよく考えて、上手に色が持つメッセージ性を取り入れていくと良いでしょう。

また、意外と思われるかもしれませんが、名刺の台紙でも与える印象が変わります。

名刺の手触りは第一印象に大きく影響します。
厚手の紙はしっかりした印象。表面に起伏のある紙は硬すぎない柔らかい印象。など。
名刺で渡す相手に与えたい印象や業種を考えるとより効果的な名刺が出来上がります。

その他に、文字の大きさやフォント、縦型横型などによっても印象は変ってきます。縦型の名刺は、風格がある印象を与えることができます。横型にすると、縦型よりもおおらかな印象を与えられます。どちらにも良さがありますので、よく考えて作成してみてください。

 

デザイン性の高い名刺の作成

一般的なビジネスでは、ある程度落ち着いたデザインのほうが好まれるものだとおもいます。しかしアパレル業界や一部の飲食業界では、自分を積極的にアピールする役割を名刺も担っています。単なる連絡手段というだけでなく、個性を発揮する場所としてデザイン性の非常に高い名刺が好まれる傾向があります。実際、名刺を受け取る側としてもデザイン性の高いオシャレな名刺は非常に楽しいものです。また多くの名刺の中に埋もれてもすぐに目に留まるものです。

名刺デザイナーという職業もあります。デザイン性の高い名刺は、やはり一定の需要があるのでしょう。またそのようなものを利用する人たちは、季節や気分などで、デザインを変更することもあるといいます。

デザイン性の高い名刺は一枚当たりの単価が一般のものに比べるとずいぶんと高価になります。それでも十分にその役割を果たすのなら、それだけの価値があるといえるのでしょう。名刺からその人が連想できるようなものを作成したいものです。

 

名刺のデザインで差を付けていく

名刺のデザインというものはとても大切なものです。こうしたデザインというものはとても大きな価値のあるものです。名刺というものはこれからの世の中においてもとても大きな価値があるものです。名刺というものは、とても重要なものです。

名刺というものは、たくさんの人にとってもとても大切なものであり、とても幅広い分野で利用されていくものです。デザインはとても重要な役割をしているものであり、とても大事なものになっています。名刺のデザインというものはとても素晴らしいものです。名刺というものはこれからもとても多くの人にとってとても有益なものです。

名刺というものはとても多くの人にとってとても支持れされているものであり、特にビジネスマンにとってはかかせないアイテムになっています。こうしたものを活用していくことにより、ビジネスチャンスというものをとても大きく広げてくのにもとても重要なものです。名刺というものはとても大切なものです。

Pocket